移動支援従業者(ガイドヘルパー)全身性課程

現在開講の予定がございません。
ガイドヘルパー(移動支援従業者)は、外出介護員とも呼ばれ、障害を持った方の外出支援サービスを行う資格のことを言います。 当校では全身性障害課程を実施しており、車椅子を使った移動の援助を学ぶことができます。実際に屋外で移動支援の実習なども行うため、知識だけではなく技術も十分に学ぶことができます。 実際に外出して行う演習では、支援者役・利用者役を交代で学んで頂けますので、利用者目線での援助の仕方を学ぶこともできます。

受講料

講座名
移動支援従業者(ガイドヘルパー)全身性課程 4月コース
受講料
-

※テキスト代込・税抜

日程

オリエンテーション
-
講座日程
-
時間
-
教育訓練 給付金制度適用 母子家庭自立支援 給付金制度適用

受講対象者

受講資格は特にありません。16歳から60代まで幅広い年齢の方が受講されます。
このような方が受講しています。
・これから障害者移動介助のお仕事をしたい方
・ご家族の介護に役立てたい方
・障害者福祉に興味をお持ちの方や勉強したい方

学習内容

共通科目(1日間)

障害者の人権
障害者(児)福祉制度と移動支援事業
移動支援従業者の業務
移動支援従業者の職業倫理

全身性障害過程専門科目(2日間)

全身性障害の理解
全身性障害者(児)の心理
移動介助の基礎知識
移動介助の基本技術
交通機関利用時等の介助演習

※カリキュラムは、共通科目と専門科目で構成されています。
※大阪府認定のガイド視覚課程・知的課程・精神課程をすでに修了されている方は共通科目の一部が免除になります。
※大阪府認定の全身性課程は全3日間の日程となります。

●研修修了の認定方法
指定された全日程を履修された方は、全カリキュラム終了後にガイドヘルパー全身性課程の修了証明書を取得できます。