喀痰吸引等研修

現在開講の予定がございません。
「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正に伴い平成24年4月より、介護職員もたん吸引・経管栄養を行うことが可能になりました。喀痰吸引等研修は、施設や居宅においてたん吸引及び経管栄養を行える介護職員を養成するために新しく制度化された研修です。
施設や事業所に勤務されている方で、これらの医行為が行えるようになりたいと考えている方には最適の研修です。また、平成27年1月試験までの介護福祉士国家試験合格者も、たん吸引・経管栄養を行う場合はこちらの研修を受けて頂く必要があります。

受講料

講座名
喀痰吸引等研修
受講料
-

※テキスト代込・税抜

日程

オリエンテーション
-
講座日程
-
時間
-
教育訓練 給付金制度適用 母子家庭自立支援 給付金制度適用

受講対象者

受講資格は特にありませんが、介護の実務を1年以上経験した方を推奨いたします。

学習内容

講義(7日間)・実技演習(1日間) 計8日間

人間と社会
保険利用制度とチーム医療
健康状態の把握
安全な療養生活
清潔保持と感染予防
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引概論
高齢者及び障害児・者の経管栄養概論
高齢者及び障害児・者の喀痰吸引実施手順解説
  ↓
実技演習(1日間)

実地研修(約10日間)

1ヶ月~2ヶ月の間に10日ほど実地研修を行います。
※ただし実地研修は10日以上かかる場合がございます。

●研修修了の認定方法
認定評価がございます。
認定評価に合格された方は、喀痰吸引等研修修了証明書を取得できます。
認定評価を不合格となった方には再試験がございます。

ジョブスクール学援舎の特徴

経験豊富な講師陣

医療・介護の両面に精通したベテランの看護師が講義及び演習を担当します。 喀痰吸引のプロフェッショナルが具体的に実施方法を解説・指導します。

専門的な授業内容

講義・演習・実地研修で多角的に喀痰吸引を学びます。概要と知識を学ぶ研修講義、実際の器具を使用した演習、実際の施設での演習を経験することで、知識と技術をより確実に身につけることができます。

修了証明書を発行

所定のカリキュラムを履修し認定評価に合格した方に喀痰吸引等研修の修了証明書を発行いたします。この証明書は全国で通用いたします。